理想的な睡眠

理想的な睡眠

肌と肌が触れ合うことで、人間の脳からは癒やし効果や精神安定効果のあるホルモンが分泌されます。そのことで、精神的な安定が生まれたり、幸せ感に満ちるという生理的な変化があることは、医学的には証明されています。添い寝するだけと言っても、「そいねの森」は基本的には異性間の関係性をさします。その先は何もないとわかっていても、男性と近くにいるだけで、恋愛のドキドキ感は自然と出てしまうものです。恋愛とは、脳内でPEAというホルモン濃度が上昇して、快感を示している状態です。ドーパミン、オキシトシン、エストロゲンなどの、他のホルモンとの相互効果などもあり、恋愛による幸福感はますます増すといわれています。例え疑似恋愛ではあっても、恋愛関係を結んでいる状態というのは、心にとっても体にとってもいいことづくしなのです♡